プロフィール

リゾート家具と雑貨のお店 ルナソレイユ

Author:リゾート家具と雑貨のお店 ルナソレイユ
----------------------------------------
注文住宅直営のインテリアショップのスタッフが綴るブログです。
ホームリゾートをテーマにした家具、雑貨の紹介、旅行やグルメなど北海道から幅広く発信していきます♪
----------------------------------------
HP:http://lunasoleil.jp/
Mail:info@lunasoleil.jp
スタッフ紹介はこちらから

FB
最新記事
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
にほんブログ村 インテリアブログ リゾート・マリンインテリアへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします(o^^o)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ルナソレイユおすすめ記事
おすすめ記事
ミャンマーチークをおすすめする7つの理由
リゾートの雰囲気が味わえる椰子の木ライト
北欧テイスト好きにおすすめ、チーク材の三人掛けと一人掛けのウッドソファ
購入金額に合わせたお得なサービスが開始!
贈り物に最適!白蝶貝を豪華、フォトフレームに仕上げました。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

ルナソレイユスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターヒヤシンス製品の表面の仕上げについて


アジアン家具の代名詞に成長を遂げたウォーターヒヤシンス製家具。
そのウォーターヒヤシンスについてもう少しお話したいと思います。

過去記事はこちらからどうぞ^^

ウォーターヒヤシンスの素材と歴史について
ウォーターヒヤシンス家具はどのようにして作られるのか?
※記事のタイトル変更しました。

植物を乾燥させ、束ねて、編み込んで、
生活を豊かにしてくれる商品を生み出してくれた技術、発想に感謝します。

弊社が製作をお願いしているタイの工場は主に、ヨーロッパとアメリカに輸出している工場です。

ウォーターヒヤシンスの表面の仕上がりに重厚感があります。
P1070102.jpg
※ウォーターヒヤシンスの太い編目

LSETB-01_4.jpg
※ウォーターヒヤシンスの細い編目

この編目を一つ一つ手作業で丹念に編んでいきます。

ウォーターヒヤシンス製家具ってどこもほとんど一緒じゃないの?
と思われがちですが。

いいえ、違います。

編みあがりの雰囲気や色に好き嫌いはあるかと思いますが、
ルナソレイユが大事にしているのはいかに"自然"であるかです。

ボンドで固められていたり、ラッカーでピカピカに仕上げられていたりする商品も中にはあります。
(ウォーターヒヤシンスの編み込みが崩れるので固めたり、素材が粗悪品の為ささくれが多い、編み込みの技術が低い)

もし店頭で購入する場合はきちんと確認する事をおすすめします。
ウォーターヒヤシンスの編目の間や表面に注目して下さい。

お付き合いいただきありがとうございました(´^ω^`)キダ

次回はウォーターヒヤシンス製品のお手入れ方法、リペアなどを紹介します♪

それでは本日も皆様にとって素敵な一日になりますように。

関連記事

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。